紀東

ポイントの特徴

大阪vs名古屋 交通的にでんがな軍勢がわり弱く、エビふらぁ~系んが強いエギングポイント.エバグリ、シマノ・・・道具的には大阪の最高級で挑んでいるにもかかわらず、移動手段で使う道具は愛知の道具.


三重県 紀東のエギングポイント

錦漁港 ◆ポイント
港全体がエギングポイントとなっている.先端だけでなく防波堤の外向きは全てが一級ポイントとなっている.
紀伊長島 ◆ポイント
地図を見るだけでワクワクする、全体的に浅めだが一日中遊べそうなポイント.複雑な地形なので風裏など探しやすいので荒れた日にも強いか.赤羽側東側沖に延びる防波堤周辺.江ノ浦大橋下を中心に幅が狭くなったミオ筋.荒れた日の後は港内奥を狙うも良し、紀北町立東小学校前の河口付近も一級ポイント.
海野 ◆ポイント
小さい漁港だが水深がある.長時間粘るポイントではないがランガンポイントとし立ち寄りたい.
古里比磯 ◆ポイント
サーフエギングが成立するポイント.しかし気になるのは西側の地磯系ポイント、東側の消波テトラ周辺.干潮時に行くと面白い風景があるとのこと.

道瀬 ◆ポイント
地形に変化富んだエリア.次回立ち寄ったときにピンポイントで狙えるよう初回は細かくトレースしたい.防波堤の外側、漁港のミオ筋、河口の東側も好ポイントとなっている.
三浦 ◆ポイント
地形に変化富んだエリア.次回立ち寄ったときにピンポイントで狙えるよう初回は細かくトレースしたい.防波堤の外側、漁港のミオ筋、河口の東側も好ポイントとなっている.
白浦漁港 ◆ポイント
周辺のなかでは1級エギングポイントと言っていいだろう.打ち込まれてる感はあるものの、アオリイカのストック量も多いのでここを起点として動くアングラーも多い.ポイントは白灯の先端と外向きのテトラ.白灯が埋まっていたら西側の防波堤が狙い目.朝一なんかは、むしろ西側のほうが実績がある.
島勝浦 ◆ポイント
漁港の湾中心にある赤灯の防波堤がエギング一級ポイント.漁港内を回遊、出入りする個体を狙い撃ち.潮通りもいいのでフレッシュなイカが常にストックされている.トイレもあるのでファミリーフィッシング可.
引本 ◆ポイント
紀東のエギングポイントの中では最大級の漁港.車横づけ可能なポイントなので親子のファミリーフィッシングにもお勧めのエギングポイント.広いので狙いどころが難しいが、回遊は間違いないので、のんびりゆっくりエギングを楽しめるポイント.
参考ページ
尾鷲港 ◆ポイント  ◆詳細情報
ポイントも広く、アオリイカのストック量も多いので一日中エギングを楽しめるポイント.エギングポイントは天満浦大波止先端、根本の複数本の波止、外海のテトラ帯から狙うことになる.
参考ページ
大曽根浦 ◆ポイント ◆詳細情報
発電所が近くにあるため、温排水絡みの釣果が期待できる.尾鷲港が満員御礼状態の場合は迷わず大曽根浦に直行することをお勧めします.
行野浦漁港 ◆ポイント  ◆詳細情報
行野浦漁港は漁港、防波堤、テトラ、地磯と狙いどころ豊富なエギングポイント.季節の進み具合、状況に合わせて釣り方を選択できる.
九鬼 ◆ポイント  ◆詳細情報
漁港系でここまで釣れるエギングポイントはそう釣れるポイントはないかもしれない.地形的に湾奥のポイントなので入ってきたときはバリ強.退避場になるので天候不良後何かも狙い目のポイント.
早田漁港 ◆ポイント ◆詳細情報
比較的人口の多雰囲気の漁港なので、水質の悪い漁港内は✖.ただし、根魚の稚魚の放流が多いようで=ベイトは豊富.漁港の灯台より外側が狙い目.
三木里海水浴場 東の堤防 ◆ポイント ◆詳細情報
穴場と言われている三木里だが、いやいや.確かにエギンガーは少なめかもしれないが、狙える魚種が多いので釣り人同士の場所取り競争が激しいポイント.砂利浜、プチ地磯、ワンド、駆け上がり・・・狙いどころが凝縮されている.駐車場から各ポイントが近いというのも人気のポイントの理由.
三木浦漁港 ◆ポイント  ◆詳細情報
防波堤まで車で乗り入れ可能で近くにトイレもあるのでファミリーでエギングを楽しめるポイント.近くに養殖場もあり=ベイトも多い.じっくり腰を据えて釣りができるポイント.
三木里 ◆ポイント  ◆詳細情報
三木里海水浴場の両脇と東側の防波堤がエギングポイントとなっている.川から流れ込む養分でベイトが集まりやすい.藻場も多いので春イカもじっくり狙えるポイントとなっている.
古江 ◆ポイント  ◆詳細情報
岸から底が見えないくらいの急深ポイント.海洋深層水などを販売しているくらい、陸から急深ポイントとなっている.もちろん秋イカも釣れるが、岸から気軽に狙える春イカポイントとしても実績がある.
曽根 ◆ポイント  ◆詳細情報
岸から産卵場所までが近いということで、春イカを狙うアングラーが多いエギングポイント.春イカなので数はでませんが、、、この時期の墨跡は迫力満点!宝くじを当てるような釣りですが、行かないと釣れませんからね.
梶賀漁港 ◆ポイント  ◆詳細情報
ベイトが多いので漁港内でのアオリイカ釣りが成立するポイント.外向きの防波堤は釣り禁止なので、むしろ荒れぎみの日が狙い目のポイント.
須野海岸 ◆ポイント ◆詳細情報
海岸の正面は大き目のゴロタ石場.両脇が地磯へのアプローチポイントとなっている.駐車場(有料)もあるので、むしろ堂々と思い切ってエギングができる.
甫母漁港 ◆ポイント  ◆詳細情報
紀東のエギングポイントトップ3を選ぶなら必ずその1つに入るだろう.漁港内は釣り禁止なので漁港に向かう道沿いが狙い目.アルミのハシゴがあると便利.漁港の先にある磯場も人気が高い.
二木島 ◆ポイント
二木島湾全てが一級エギングポイントと言っていいだろう.入り組んだ湾内だが潮通しも良く、水は澄んでいる.
新鹿 ◆ポイント  ◆詳細情報
湾の出入り口、回遊する魚の通り道にあるアオリイカ漁港.回遊、居着き、休憩ポイントとなるポイント.エギングポイントとしては一級ポイントと言っていいだろう.大波止付近はブイなども多いが、ロープなどに着いている秋イカ多数.根本は秋イカのスーパーポイントなので新子は延々と釣れる場合も.漁港の状況が良ければ東南の地磯ポイントも期待できる.シモリ、駆け上がりなど、狙えるポイントが多いので数だけではく、サイズも期待できる.
カイタロー鼻 ◆ポイント ◆詳細情報
紀東のエギングポイントはこのような1km未満のアクセスできる地磯ポイントがいくつかある.当然のことだが明るい時間帯に事前確認を怠たらないように.
井内浦 ◆ポイント ◆詳細情報
井内浦農村公園前.風に強いエギングポイント.周辺で釣れているなら確実にイカが入っているだろう.湾奥はゴロタ場となっている.地磯へのアクセスも可能.
磯崎漁港 ◆ポイント  ◆詳細情報
何故か人気のあるエギングポイント.本人なのか、人づてなのか、好釣果の噂の絶えないポイント.管理人本人はアタリの日を引いたことがないが、確かに噂はよく耳にする好エギングポイント.
大泊 ◆ポイント  ◆詳細情報
漁港は立ち入り禁止になります.仮に入ったとしても、漁港内はロープが多く釣りになりません.また防波堤は高いので足がすくむレベルで、エギングができる高さではないです.また、防波堤付近になるテトラは大きく、かなりのテトラ得意組しか足を踏み入れることはできないほどの大きさです.狙うはホテル前の地磯になります.
鬼ヶ崎 ◆ポイント
紀東のエギングポイントベスト3の1つ.岬全体を遊歩道で移動できる人気の高いポイント.外海に面しているので荒れてる日はNGポイント.岬全てがエギングポイントなのだが、釣りのできる磯場は限られている.どこから降りたの?という常連さんらしき釣り人も多い.通い込んで開拓する楽しみがあるポイント.
木本港 ◆ポイント
親イカの実績が高い紀東のエギングポイント.足元から急深となっているので親イカにじっくり長時間エギを見せてる釣りができる.足場も良く、駐車場からも近いのでヤエン師が多い.エギンガーはアジの入手が困難なタイミングに入るべし!
七里御浜 ◆ポイント
紀東のサーフエギングポイント.広大すぎて狙いどころを絞れないのが難点.道の駅パーク七里御浜前阿田和橋前あたりの岸から急に深くなっているポイントがお勧め.海岸を眺めてみて色の濃い=深いポイントを狙って攻めるといい.
鵜殿港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
参考ページ