紀東

ポイントの特徴

大阪vs名古屋 交通的にでんがな軍勢がわり弱く、エビふらぁ~系んが強いエギングポイント.エバグリ、シマノ・・・道具的には大阪の最高級で挑んでいるにもかかわらず、移動手段で使う道具は愛知の道具.


三重県 紀東のエギングポイント

錦漁港 ◆ポイント
港全体がエギングポイントとなっている.先端だけでなく防波堤の外向きは全てが一級ポイントとなっている.
紀伊長島 ◆ポイント
地図を見るだけでワクワクする、全体的に浅めだが一日中遊べそうなポイント.複雑な地形なので風裏など探しやすいので荒れた日にも強いか.赤羽側東側沖に延びる防波堤周辺.江ノ浦大橋下を中心に幅が狭くなったミオ筋.荒れた日の後は港内奥を狙うも良し、紀北町立東小学校前の河口付近も一級ポイント.
海野 ◆ポイント
小さい漁港だが水深がある.長時間粘るポイントではないがランガンポイントとし立ち寄りたい.
古里比磯 ◆ポイント
サーフエギングが成立するポイント.しかし気になるのは西側の地磯系ポイント、東側の消波テトラ周辺.干潮時に行くと面白い風景があるとのこと.

道瀬 ◆ポイント
地形に変化富んだエリア.次回立ち寄ったときにピンポイントで狙えるよう初回は細かくトレースしたい.防波堤の外側、漁港のミオ筋、河口の東側も好ポイントとなっている.
三浦 ◆ポイント
地形に変化富んだエリア.次回立ち寄ったときにピンポイントで狙えるよう初回は細かくトレースしたい.防波堤の外側、漁港のミオ筋、河口の東側も好ポイントとなっている.
白浦漁港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
島勝浦 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
引本 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
参考ページ
尾鷲港 ◆ポイント  ◆詳細情報
ポイントも広く、アオリイカのストック量も多いので一日中エギングを楽しめるポイント.エギングポイントは天満浦大波止先端、根本の複数本の波止、外海のテトラ帯から狙うことになる.
参考ページ
行野浦漁港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
九鬼 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
三木里海水浴場 東の堤防 ◆ポイント ◆詳細情報
穴場と言われている三木里だが、いやいや.確かにエギンガーは少なめかもしれないが、狙える魚種が多いので釣り人同士の場所取り競争が激しいポイント.砂利浜、プチ地磯、ワンド、駆け上がり・・・狙いどころが凝縮されている.駐車場から各ポイントが近いというのも人気のポイントの理由.
三木浦漁港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
三木里 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
古江 ◆ポイント  ◆詳細情報
岸から底が見えないくらいの急深ポイント.海洋深層水などを販売しているくらい、陸から急深ポイントとなっている.もちろん秋イカも釣れるが、岸から気軽に狙える春イカポイントとしても実績がある.
曽根 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
梶賀漁港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
須野海岸 ◆ポイント ◆詳細情報
海岸の正面は大き目のゴロタ石場.両脇が地磯へのアプローチポイントとなっている.駐車場(有料)もあるので、むしろ堂々と思い切ってエギングができる.
甫母漁港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
二木島 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
新鹿 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
磯崎漁港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
大泊 ◆ポイント  ◆詳細ポイント
漁港は立ち入り禁止になります.仮に入ったとしても、漁港内はロープが多く釣りになりません.また防波堤は高いので足がすくむレベルで、エギングができる高さではないです.また、防波堤付近になるテトラは大きく、かなりのテトラ得意組しか足を踏み入れることはできないほどの大きさです.狙うはホテル前の地磯になります.
鬼ヶ崎 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
木本港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
七里御浜 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
鵜殿港 ◆ポイント
紀東のエギングポイント
参考ページ