エギング釣果

ブログ一覧

コウイカエギング

2018年3月24日 コウイカエギング
コウイカのことを春イカとも言うみたいですね.アオリと比べたら簡単やろ~先に言っておきます、釣れない日記になっていますのであしからず.どんな釣りもナメてかかったらあきませんね.40mラインをしつこく攻めたんですが・・・癒しのガッシー君のみの釣果となりました.

ティップランエギング
ティップランエギング
2018年03月28日

まだまだ水温高い和歌山エギング

2017年11月22日 和歌山中紀エギング

寒気が入って気温は低いですが、海の水を触ると『温い』.まだまだ大丈夫そうな和歌山中紀エギング.海の状況は悪くなさそうなので、雨、風、気温が低いなど、人間さえ我慢さえすれば釣れる・・・はず.雨の予報でしたが風はない.今週末の天候も怪しいの祝日の前夜、エギング釣行を強行してきました.
ポイントに到着すると、天気予報通り小雨で風はほとんどない.早速、3.5号でサイズ狙い.5キャスト目くらいだろうか、思いっきりエギをかじられる!基本、自分から掛けたいタイプなのでほとんどテンションフォール中心のエギング.なので、エギをガッツリかじられていて、アタリに気づかないということはほとんどないんです.底のポーズ中にやられたか?エギを3.0号のエースに変更し、底でのポーズを短めにシャクシャク・・・Hit!!!

和歌山近畿エギング

墨族3.0号緑 少しアワビシールを貼ってカスタマイズしているものの、昨年からええ仕事してくれています

パターン見つけたと思ったのですが、その後続かず.少しポイントを移動し、1投目に反応あったが掛けることができず.さらに3投目、底のポーズ中に違和感.アワセるとしゃー!300gの食べごろサイズ追加.

和歌山近畿エギング

今日は『底のポーズ中』がキーやということで、底中心の釣りをしていると・・・

和歌山近畿エギング

うれしい1杯.アオリイカの合間に釣れるコウイカはほんとありがたい.

続けて、またまた底での違和感.普通だったら違和感を感じたらすぐにアワセるのですが、何故かこのとき一瞬躊躇していまったんです.理由:ウミウシやデカい海藻のような感触だったんです・・・しかも、先発ローテーションのエースのエギを使っていということもあり、『エギをロストしたくない』心理もあってアワセのタイミングが遅れたんです.この間、実質2秒くらいでしょうか、、、おそらくアオリかコウイカだろうと判断し、アワセてみると・・・『ジーーーー』今年1番のジェット噴射、あまりにも久しぶりすぎて忘れてた.過去に釣れたキロアップ級って根掛かりのようなアタリやったやん.アワセの遅れのせいで、ガッツリ掛かった感がなく、不安ばかり・・・やり取りの途中でスコっ、不安的中・・・釣行回数が少ないとはいえ、今季初のバラシが今季最大級のアオリイカ・・・
人生こんなもんっすわ・・・ここぞという本番に弱い管理人です、情けない、、、

2017年11月23日

和歌山エギング

2017年11月17日 和歌山エギング

2017年秋エギング・・・週末の台風や天候不良率が異常に高い 釣果に苦しんでいるリーマンエギンガーが多いのではないでしょうか

御多分に洩れず、今週末もアウトな感じ、悪化する前の一瞬の隙を狙い大阪から南下
ポイント到着、2投目、同行者がアオリget.その後すぐに別のチームも大型Hit!!!
今日はなかなかな感じ.二桁の予感・・・

ところが、その後無反応な時間帯が続く よくやくキタと思ったら

和歌山近畿エギング

さらに1時間ほど沈黙の後 2連チャン

和歌山近畿エギング

さらにポイントを移動し

和歌山近畿エギング

私だけコウイカ祭り!1シャクリごと、きっち底まで落としているとはいえ、しっかり目の3~5シャクリを続けるフォールの釣りをしてるんですが、抱いてくるのはコウイカ君のみ・・・最後の4杯目なんかはテンションフォール中の『トン』を掛けて、気持ちいい~アオリな感じの釣れ方だったんですが、、、美味しいからいいのですが.結果、同行者もアオリ数杯、一方、私はアオリをかわしてコウイカ4杯・・・これってキロアップ釣るより難しいのではと褒められてるのか、けなされてるのか 終盤の貴重な1釣行、納得のいく結果となりませんでした.

2017年11月18日

和歌山中紀エギング

2017年11月2日 和歌山中紀エギング

3連休、家族サービス週刊なのですが、このエギング日和を逃すと今年最後となる可能性もあったのでエギングを強行しました.先々週が5杯、二桁もありえるのでは?と期待.潮回りもいい、寒くもなく、風もない最高のエギング日和.これで釣れなかったらいつ釣れるん?そんな釣れる雰囲気だけは抜群なのだが・・・4時間の沈黙
さすがに今日はあかんやろと諦めかけていたとき『モゾモゾ』系のアタリ.軽めの聞きアワセをするも不発.近くにいることをイメージして3シャクリのフォール中にイカパンチ、、、おった!しかし乗らない、さらに3シャクリのフォール中にイカパンチ.どんなけ渋いねん!次は激しめのシャクリ.すると、フォール中に『モッサっ』.これでアワセるしかないと決断し、おりゃー・・・ジぃ~ジ~~~(ドラグオ音)今年、最大級の引き.上がってきたのは

和歌山エギング

やっとまともなサイズやで~

和歌山エギング
和歌山エギング

850g!

その後少し粘って釣れたのがこいつ、生意気にもジェット噴射したので途中までアオリと勘違い

和歌山エギング

まあまあの食べごろサイズのコウイカ

和歌山エギング

非常に厳しいエギング釣行となってしまったが、完全試合を免れただけでも良しとしないといけないか.帰りがけに異常に水温が低いことに気づく・・・ヌルヌルになった手を洗うために海水に触れたのですが、、、こういうのは序盤に気づかないとダメですよね.(反省)


2017年11月03日

和歌山中紀エギング

2017年10月20日

雨、雨、雨、雨、雨、 週末になったら雨 前回のショアエギングから約2ヶ月もたってしまいました.
ようやく行けそうになったら台風接近やと!諦めかけていたのですが、半日ほど晴れるという天気予報、しかも風もそれほどでもない予報.いけるんやうん!強行しました.

現場到着・・・天気予報外れ、雨&荒れとるやんけ~ 沈黙の時間が続く
そんな中、回収のタイミングでイカパンチ もしや、浅場に避難してる?浅場でねちっこくやってると待望の1杯 

和歌山アオリイカエギング

苦しい時間帯が続きましたが、避難場所と思われるポイントをネチネチやってなんとか5杯

和歌山アオリイカエギング

アオリイカエギングも終盤戦に入ってきました.そろそろキロ近いのも・・・楽しみですね

釣果報告のまとめ

釣果5杯 総重量1.5kg

 

2017年10月22日
» 続きを読む