エギングテクニック

エギング素人レベルのうんちくです

アオリイカを釣りたいと思いエギングをはじめたのが2008年9月
意味もわからず息子とエギを投げ出したのが8年前・・・

エギング

当時、小1かな 現在はお父さんよりデカなってます
リーダーを結ぶのに30分ほどかかってたお父さん=私

思うところがあり、ブログではなく、このエギングHPへの投稿です
いろいろアオリイカを釣りに行きましたが、カウント40のフォール&ステイが15カウントが限界なように感じています(素人的に)
これがここ8年エギングしてきた感覚です.
1シャクリ40秒(超ザックリ水深12m)、2シャクリ目、次のステイが長くて15カウント(シャクリで1.5m~2m浮き上がったエギを着底+10秒ステイ)そんなイメージです.
陸エギングでは、それ以上に理由もなく無駄にステイしても根掛かりが多くなりエギをロストするばかり.勝手な考えですが、水深と潮の流れを計算せずにステイしてもエギをロストするばかりでアオリイカは釣れませんよね.
素人なりの結論:我々素人は40カウントまで=水深12mあたりでないとエギの動きがよくわからない=水深12m以上はプロ級のフィールド

2016年10月27日