和歌山中紀エギング

2017年11月2日 和歌山中紀エギング

3連休、家族サービス週刊なのですが、このエギング日和を逃すと今年最後となる可能性もあったのでエギングを強行しました.先々週が5杯、二桁もありえるのでは?と期待.潮回りもいい、寒くもなく、風もない最高のエギング日和.これで釣れなかったらいつ釣れるん?そんな釣れる雰囲気だけは抜群なのだが・・・4時間の沈黙
さすがに今日はあかんやろと諦めかけていたとき『モゾモゾ』系のアタリ.軽めの聞きアワセをするも不発.近くにいることをイメージして3シャクリのフォール中にイカパンチ、、、おった!しかし乗らない、さらに3シャクリのフォール中にイカパンチ.どんなけ渋いねん!次は激しめのシャクリ.すると、フォール中に『モッサっ』.これでアワセるしかないと決断し、おりゃー・・・ジぃ~ジ~~~(ドラグオ音)今年、最大級の引き.上がってきたのは

和歌山エギング

やっとまともなサイズやで~

和歌山エギング
和歌山エギング

850g!

その後少し粘って釣れたのがこいつ、生意気にもジェット噴射したので途中までアオリと勘違い

和歌山エギング

まあまあの食べごろサイズのコウイカ

和歌山エギング

非常に厳しいエギング釣行となってしまったが、完全試合を免れただけでも良しとしないといけないか.帰りがけに異常に水温が低いことに気づく・・・ヌルヌルになった手を洗うために海水に触れたのですが、、、こういうのは序盤に気づかないとダメですよね.(反省)


2017年11月03日