まだまだ水温高い和歌山エギング

2017年11月22日 和歌山中紀エギング

寒気が入って気温は低いですが、海の水を触ると『温い』.まだまだ大丈夫そうな和歌山中紀エギング.海の状況は悪くなさそうなので、雨、風、気温が低いなど、人間さえ我慢さえすれば釣れる・・・はず.雨の予報でしたが風はない.今週末の天候も怪しいの祝日の前夜、エギング釣行を強行してきました.
ポイントに到着すると、天気予報通り小雨で風はほとんどない.早速、3.5号でサイズ狙い.5キャスト目くらいだろうか、思いっきりエギをかじられる!基本、自分から掛けたいタイプなのでほとんどテンションフォール中心のエギング.なので、エギをガッツリかじられていて、アタリに気づかないということはほとんどないんです.底のポーズ中にやられたか?エギを3.0号のエースに変更し、底でのポーズを短めにシャクシャク・・・Hit!!!

和歌山近畿エギング

墨族3.0号緑 少しアワビシールを貼ってカスタマイズしているものの、昨年からええ仕事してくれています

パターン見つけたと思ったのですが、その後続かず.少しポイントを移動し、1投目に反応あったが掛けることができず.さらに3投目、底のポーズ中に違和感.アワセるとしゃー!300gの食べごろサイズ追加.

和歌山近畿エギング

今日は『底のポーズ中』がキーやということで、底中心の釣りをしていると・・・

和歌山近畿エギング

うれしい1杯.アオリイカの合間に釣れるコウイカはほんとありがたい.

続けて、またまた底での違和感.普通だったら違和感を感じたらすぐにアワセるのですが、何故かこのとき一瞬躊躇していまったんです.理由:ウミウシやデカい海藻のような感触だったんです・・・しかも、先発ローテーションのエースのエギを使っていということもあり、『エギをロストしたくない』心理もあってアワセのタイミングが遅れたんです.この間、実質2秒くらいでしょうか、、、おそらくアオリかコウイカだろうと判断し、アワセてみると・・・『ジーーーー』今年1番のジェット噴射、あまりにも久しぶりすぎて忘れてた.過去に釣れたキロアップ級って根掛かりのようなアタリやったやん.アワセの遅れのせいで、ガッツリ掛かった感がなく、不安ばかり・・・やり取りの途中でスコっ、不安的中・・・釣行回数が少ないとはいえ、今季初のバラシが今季最大級のアオリイカ・・・
人生こんなもんっすわ・・・ここぞという本番に弱い管理人です、情けない、、、

2017年11月23日